FL@33

multi-disciplinary
design studio

PRESS ARCHIVE

Brilliant Logo – Logo design collection by motif, What makes a brilliant logo?, by BNN Inc - International, including FL@33-designed a MMM Festival, p.41, FL@33 logo, p.156, AJ monogram, p.159, bzzzpeek.com, p.164, Stereohype, p.169, Penrhyn Books, p.198, Royal College of Art's Curating Contemporary Art Master Class Graduation Show, p.241, Friend of the Earth's Love Waste Campaign logo, p.257, Matelsom, p.279, Toi Com Moi, p.282, Stereohype's Button Badge Motif Print Seal, p.284, Tokyo, Japan, 4 September 2017 (Japanese and partially English)
___


Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

BRILLIANT LOGO

p.41| Music festival・音楽フェスティバル / MMM-Festival – Musiques des Montagnes du Monde / Switzerland・スイス / 2010 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]MMMフェスティバル(Music des Montagnes du Monde)と いう、世界中の山岳地域から、多岐にわたる音楽を集めた音 楽祭のために、進化するビジュアルアイエンティティ(前年 に使用された蛍光色のグリーンを使用して、新たに三角形の シンボルマークを作った点が「進化」にあたる)の一部とし て当社[FL@33]が制作した、新しいロゴ。このロゴは、当 社が制作した音楽祭のポスター、バナー、ハガキ、ウェブサ イト、Tシャツやボタンバッジなどの商品など、あらゆるメデ ィアを通じて使用された。 |p.156| FL@33’s logo・自社ロゴ / FL@33 / UK・イギリス / 2004 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]当スタジオの多様性と創造性を表現するために、スタジオ設 立当初から特定のロゴを作らず、時と場合に応じて様々な書 体とオリジナルの文字デザインを使い分けていた。しかし、 私たちがデザインしたおもちゃのミスター・パピヨンのため に足の裏につけるロゴが必要となり、新しいシンボルマーク を制作した。2つの「3」の文字(1つは3の文字を反転、回転 している)が合体したデザイン。蛇? 2つのハート? 2つ のお尻? 何かはわからない。それまで長年様々なロゴを使 ってきたが、今なおこのロゴを使っている。 |p.159| Artist print edition・グラフィックアートの限定版プリント / Agathe Jacquillat / UK・イギリス / 2014 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33] FL@33の共同設立者アガト・ジャキヤのモノグラムは、彼女 の最新の、グラフィックアートの限定版プリントの発表に際 して制作された。 |p.164| Online sound collection project of onomatopoeia - FL@33 and UK・各国語の擬音語、擬態語のオンラインサウンド集プロ ジェクト / bzzzpeek.com / UK・イギリス / 2002 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]爆発的な人気を誇り、受賞歴のあるウェブサイトbzzzpeek.comは、FL@33が運営する、進行中の自主プロジェクトであ る。主に動物と乗り物の音を模したオノマトペを、ネイティ ブスピーカーが録音するシステムにより、世界中のオノマト ペを収集し紹介している。 |p.169| Graphic art label and online boutique・グラフィックアートレ ーベルおよびオンラインショップ / Stereohype / UK・イギリス / 2004 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]ロンドンを拠点として2004年10月に立ち上げられたステ レオハイプ・ドットコムは、新進気鋭のアーティストや、す でに名声を確立したアーティストのための国際的な舞台で あり、また、Tシャツやボタンバッジのブランドとして、オン ラインショップを運営している。ロゴは、異なるメディア、印刷技術、素材に柔軟に対応できるように複数のバージョン が用意されている。 例えば、ステレオハイプのロゴタイプの輪郭を描いたバージョ ンは、ラベルへの刺繍や、靴紐などには向かないが、その場 合、実線で描かれたロゴを代わりに使うと非常に都合がいい。

(...) CONTINUE READING

 

|p.198| Independent publisher・独立系出版社 / Penrhyn Books / UK・イギリス / 2009 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek[FL@33]ロゴには2つのバージョンがある。1つは「P」と「B」の文字 からなるモノグラムだ。このモノグラムは、レターヘッドや 名刺、ステッカーなどに使用する際、白抜きの「P」が認識 されるよう、紙面の左側から一定の位置に配置する決まりに なっている。もう1つのロゴは、モノグラムの左側の垂直の ラインに沿って「PHENRYN BOOKS」の名称を配し、モノグ ラムを紙面の左端に配置できない場合に限って使用される。 白抜きの「P」で表現されるスペースは、歴史が解釈しよう と試み、パズルのように完成させようとしているミッシング ピースを表している。 |p.241| Exhibition・展覧会 / The Royal College of Art’s MA Curating Contemporary Art / UK・イギリス / 2013 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)大学院修士コース のキュレーティング・コンテンポラリー・アート(CCA)の展 覧会「No one lives here(誰も住んでいない場所の意味)」の ロゴ。当社[FL@33]は看板を始め、カタログとウェブサイ トで使われる「タグシステム」に至るまで、展覧会全体にお よぶビジュアルアイデンティティ・システムをデザインした。ロゴのデザインは、立体的な六角形の格子がベースになって いる。六角形の1つ1つは、10個の異なる三角形で構成され、各三角形は、展覧会に出品している10人のアーティストの1 人を表す。展覧会は「タグ」と呼ばれる5つのテーマ「真実」「空間」「デ ータ」「政治」「物語」「オブジェ」に分かれている。このテー マもまた、立体的な六角形を構成する、異なる幾何学形で表 される。10人のアーティストは、それぞれ2個のタグ(テー マ)と結びつけられ、タグを表す幾何学形とアーティスト自 身を表す三角形を組み合わせて、それぞれのアーティストに 特有の、六角形のシンボルが生み出された。この10個の六角 形が、展覧会のロゴを構成している。 六角形のシンボルは、1つ1つがアーティストの固有のタグと して名前と並置され、10個の六角形が全て連なって1つの塊 となり、展覧会のスペースを象徴する。また、六角形の塊は、さらに抽象化されてカタログの表紙を飾ったり、トリミング され、展覧会のテーマの性質である、進化し、不規則に拡大 していく性質を表現することによく使われたりした。 |p.257| Recycle campaign 'Love Waste'・リサイクルキャンペーン / Friends of the Earth / UK・イギリス / 2007/2008 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33] フレンズ・オブ・ジ・アースより依頼された、ヨーロッパ各国 におよぶ2008年のキャンペーン「ラブ・リサイクリング」の ロゴ制作。リサイクルのロゴのデザインをハート型に刷新し たほか、ハガキやポスター、広告といった、コミュニケーシ ョンの媒体用に、非常に柔軟性のあるビジュアル・コンセプ トを考案した。このコンセプトは、当社[FL@33]が制作し て提供した4パターンの写真(背景を自由に挿入できるデザ インになっている)の中から、フレンズ・オブ・ジ・アース内 のデザインチームがパターンを自由に選び、さらに彼らの伝 えたいメッセージにふさわしい画像を背景として自由に挿入 できる仕組みだ。白黒のバージョンは、小型のロゴとして使 用され、フレンズ・オブ・ジ・アースの印刷物の四隅のどこに でも配置できる。 |p.279| Online mattress and bed supplier・寝具のオンライン卸売 / Matelsom / France・フランス / 2002 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33]当社[FL@33]がデザインしたマテルソムのロゴとフォント は、同じく当社が担当し、2002年12月に開始された、2003 /2004年の地下鉄のポスターキャンペーンの際に導入され た。ロゴの特徴は、同社の顔とも言える専用のフォント、― DINフォントのバリエーションとして、FL@33がデザインし た―と、Webサイトのアイコンや、ステンシルなどとして、 個別にも使用できるシンボルマークだ。 |p.282| Fashion label and retailer・ファッションブランド、および小売 ショップ / Toi Com Moi / France・フランス / 2003 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33] トワ・コム・モワは、パリを拠点とする独立系のファッショ ンブランド兼小売店だ。コレクションは家族向けで、父と息 子、母と娘がお揃いの商品を見つけられる。当社[FL@33]が依頼を受けた当時、トワ・コム・モワは設立されたばかりだ った。親子でお揃いのファッションが楽しめる、「ミニパパ、ミニママ」のコンセプトが、新鮮な印象を与えた。トワ・コ ム・モワは簡単に訳すと「私のような君」という意味になり、そこで、ロゴのシンボルマークには、完璧にバランスの取れ たシーソーが使われている。 |p.284| Artist print edition・グラフィックアートの限定版プリント /  Stereohype / UK・イギリス / 2016 / D:Agathe Jacquillat、Tomi Vollauschek [FL@33] 当社[FL@33]の姉妹会社ステレオハイプの新シリーズ「ボ タンバッジ・モチーフ・プリント」(ステレオハイプのボタン バッジ・コレクションの中から厳選されたデザインを拡大し、 上質の用紙にプリントしたもの)のロゴ。このロゴは、ステ レオハイプによる認定の証として、各プリントに型押しスタ ンプで押印される。ロゴのデザインは、ピンの針の先と、針 金のループとの間にわずかな隙間を設けており、この隙間に より、型押しされた時に、立体的に見えるような錯覚が生ま れる。針はループの裏側にあるように見える。

 


SELECTED STOCKIST
bnn.co.jp/...

SPECS
Softbound book with dust jacket
304 pages
JIS B5, 182 x 257mm / 7.2 x 10.1in

ISBN: 978-4-8025-1048-6
¥ 4,000 (Net)

Published September 2017
BNN

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

Brilliant Logo, Japan, 4 September 2017

OFFICIAL BLURB (JAPANESE)
Brilliant Logo

モチーフでみるロゴデザインコレクション

すぐれたロゴとは一体何を指すのでしょうか?

本書は、日本からそして世界から選んだ素晴らしいロゴを、その形を10のカテゴリーに分けて紹介する事例集となります。少しずつ修正を加えられながら長く使われ続けられているもの、ぱっと見て目を引くもの、シンプルなもの。こうしたロゴの基本を備えたものを集めるとともに、そのロゴの制作に関する考え方やコンセプトもできる限り掲載しています。そこから、一体どういった変遷をたどってこのロゴの形ができあがったのか、どういった思いでつくられたロゴなのか、などさまざまなことが見えてきます。これらは、新規でロゴをつくらなくてはならない場面において、強いコンセプトや自由な発想という点でとてもよい手本になるでしょう。

 

(...) CONTINUE READING


Google translate:

Brilliant Logo

Logo Design Collection by Motif

What on earth is the excellent logo?

This book is a collection of examples that introduces the wonderful logo you choose from Japan and from the world in 10 categories. Things that are being used for a long time while being modified little by little, those that are eye-catching at first glance, simple ones. In addition to gathering items with the basic logo, we also publish ideas and concepts related to the creation of the logo as much as possible. From that point on, we can see various things such as how the logo of this logo has been created, what kind of change has been made, what kind of feeling the logo is made of. These will be very good examples in terms of a strong concept and a free idea in the scenes where it is necessary to create a new logo.

 

transparent for Imageloading
top